車のキー、部屋のキー、バイクのキーなど必要なキーって案外多いものです。普段は必要のない物でも持ってないと困る事があるのでついつい束にして持ってしまいます。でも、頻度の高いキーは意外と少ないのに気付く事があります。使用頻度の少ないものはまとめてバッグの中に、頻度の多いものは身につけておくという使い方もありだと思います。ポケットに入れておくのもいいのですが、ネックストラップに吊るしておくと意外と便利なものです。大量だと肩が凝るので一個か二個ぐらい、、、。キーだけだと余りにもリアル過ぎるので目立たないようにビンテージオイルレザーでカバーしました。会社で強制的に義務付けられている社員証とかと違ってちょっと拘った感じもします。それなんですかって聞かれてサラッとキーを見せたり、、、。注目度と男の遊び心優先ですが。場面によっては丸めてポケットの中に、、、。こんなキーの持ち方もありです。
少しのキーなら
ネックストラップもあり
ネックストラプキーホルダー
少しのキーなら
ネックストラップもあり
ビンテージオイルシュリンクレザー

革にオイルを染み込ませ、しわのある所はそのしわの感じを失わず、
シボのある所はそのシボの感じを損わないよう、
丁寧に自然な革の風合いや表情を残す加工を施しています。
長く使う事で刻みこまれるキズやヨゴレを特殊加工により少し再現し、
ビンテージ感を強調するような加工も加えています。
革の部位や原皮によってシボの入り方や大きさ、キズ感や汚れ感などが異なります。
それぞれの箇所で製作した革の表情や使い込み感、
エイジング感をお楽しみください。