1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
フォノカブラスとAK100II専用のカスタムオーダーメイドです。デジアナ格納庫的デザインでアンプケースとしては今までなかった感じです。アンプ関連のみカスタムオーダーはやってますが、仕組み的な改善点も色々見えてきてます。(多田 浩)
<2015/3/29 Face Bookより>
今日『木曜日』から月に一度の渋谷店営業中です。今日も沢山の方々においで頂いて有難うございました。大部商品も無くなりましたが明日の午前中に徳島から荷物が届く予定なので補充しながら、後2日間やります。今回は試験的に3月限定割引商品とかも少し準備してみました。(多田 浩)
<2015/3/26 Face Bookより>
A4サイズが縦にも横にも入るブリーフトートTeddys Model-3/T3-W他に赤いファスナー仕様を作りました。赤がワンポイントでちょっと新鮮な感じがします。(多田浩)
<2015/3/24 Face Bookより>
部屋から駐車場のヨタハチ。今日は晴れなのでヨタで出勤です。そういえばここ何年か休日ってあまり経験がない感じです。良いのやら、そうでないのやら..w...。(多田浩)
<2015/3/22 Face Bookより>
自分だけが使いやすく、自分流カスタマイズが可能なワーキングブリーフケースT5-WのHPへのアップが後少しです。(多田浩)
<2015/3/21 Face Bookより>
もうすぐ発売される予定のオンキヨー&パイオニア株式会社の HA-300、HA-200専用のキャリングケースを企画中です。筐体が特徴的なデザインなのでHA-300を受け止めるための、キャリングケースの底部分も特殊な形になってます。まだまだ構造的に考える部分が多々有りそうなので、暫く使って使用感や収納感の微妙な部分を煮詰めてキャリングケースとしての完成度をアップします。(多田浩)
<2015/3/20 Face Bookより>
カスタムパーツの取り付け方法が第3世代のTeddys model-3。ワーキングブリーフトートT3-Wから始まるシリーズで、先日アップしたワーキングトートバッグT4-Wに続き、同じシステム搭載のワーキングブリーフケースT5-WのHPへのアップ準備を進めてます。この後すぐにT6-Wも予定してます。10数年前からずっと変わらない、少しミリタリーなフロント大型ポケットと、デットスペースになりがちなスペースを有効に使う小物収納用の収納部分の多さなどが特長で、長い間使用して細部を煮詰めてきた完成型です。(多田浩)
<2015/3/20 Face Bookより>
このトートバッグは、バンナイズが出来て暫くした頃からある超定番トートです。当時はトートの種類も2〜3種類ぐらいしかなくて...。当初は手提げでしたが今はショルダーの方が人気があります。時代毎に支持されるタイプが変わってきてます。容量もあって使いやすいとずっと変わらずあり続けています。(多田浩)
http://www.vannuys.co.jp/n_coloful_tote_3size/index.html
<2015/3/10 Face Bookより>
天気予報と雨雲予報を何度も確認して、ヨタハチで会社に。雨の日は全く乗ってないので曇って来たらドキドキしたり...。モノを創る仕事をしていて、改めてヨタハチとかFIAT500とかハーレーを見ていると時代を超えた不変のモノ創りに携わってきた人達のパワーって凄いと再認識してしまいます。(多田浩)
<2015/3/8 Face Bookより>
もう一つの今日の相棒。自作キットで販売されていて、真空管とかオペアンプ、コンデンサーなどは自分好みで買って来て組み立てるハイブリッド真空管アンプ「フォノカplus」と「AK100II」と専用キャリングケース。真空管の音が古き良き時代の車達と良く合います。(多田浩)
<2015/3/6 Face Bookより>
そして出張の時の何時もの相棒(teddys model T3-W)いつも荷物満載なのでタクティカルショルダーを一番短くして、この子を斜め掛けしてます。結構いい感じです。(多田浩)
<2015/3/6 Face Bookより>
お台場で打ち合わせがあって少し時間があったのでダイバーシティの隣のHistory Garageに。40年から50年前の車がずらっと並び、古き良き時代にタイムスリップしたようです。各社が切磋琢磨していた時代に触れて、感性が刺激された感じです。うちのヨタハチも、この浮谷東次郎カラーにしたくなります...。(多田浩)
<2015/3/6 Face Bookより>
今回も渋谷店は一時店内に入り切れないぐらい沢山おいで頂き有難うございました。渋谷店では毎回いい出会いがあって、今回も毎日活躍するカスタムバッグを見せて頂きました。フロントバックルを交換されてます。カスタムバッグのバックルは外れるように作ってあるのでこんな事もできます。私的には理想的なカスタマイズです。しかも大切なモノの収納と移動に毎日躍しているというのが嬉しいです。(多田浩)
<2015/3/1 Face Bookより>
昨日から月一回の渋谷店の営業日です。この画像は先月の渋谷店で撮らせて頂いたものです。自分流に使い易くカスタマイズされてました。私が創った時には想定していなかったカスタマイズの箇所もあったりしてます。バッグの用途って本当に様々なんだと実感します。(多田浩)
<2015/2/27 Face Bookより>
リュックとして使うときにショルダーをクロスして使うと後ろ姿にもアクセントができて可愛いリュック&ショルダーにネイビーのデジタル迷彩を今日追加します。こうなるとイメージがガラッと変わってカッコいいです。この色だとショルダーはクロスさせないもの良いかもしれません。(多田浩)
<2015/2/25 Face Bookより>
AV Watch、ケイータイWatch、PCWatch、デジカメWatch、などでお馴染みのインプレスWatchヘッドラインに、今日からバンナイズのレギュラーページが出来ました。スタパ斉藤さんの記事も内容も魅力的ですので是非一度...。(多田浩)
http://www.watch.impress.co.jp/vannuys/
<2015/2/25 Face Bookより>
やっとホームページにアップできました。良さが伝わる写真がなかなか撮れなくて...。(画像より現物の方がいいのでまだ伝わりにくいですが...)リュックとして使うときにショルダーをクロスして使うと後ろ姿にもアクセントができて可愛いです。またクロスした部分までショルダーの中心部分が上がるので背負ったバッグがずれ落ちにくくなります。新しい発見でした。(多田浩)
<2015/2/24 Face Bookより>
6号帆布パラフィン加工のナチュラルトート。硬い帆布のゴワゴワ感がいいバンナイズの超定番商品なのにホームページに無い事を指摘され...。思えばバンナイズには女性を意識した商品がかなりあります。ホームページにも載ってないし、在庫も少ない。できるだけホームページに載せていくようにしようと思います。(多田浩)
<2015/2/22 Face Bookより>
入るケースがないなぁ、、、。アンプやプレーヤーの組み合わせが変わったらケースに入らなくなる事が多いので、変わってもケースを有効に活用出来る何かいい方法はないものか、または何でも対応できるケースなど...。魔法のケース以上に...。試行錯誤。(多田浩)
<2015/2/22 Face Bookより>
リュックにもなって、ショルダーにもなって、手提げにもなって、見かけよりいっぱい入って、気軽にお出かけできるリュックの最終バージョンです。撮影用が仕上がった所に女性スタッフが集まってきてワイワイ。持って行かれそうになりましたw...。今撮影しているので明日ぐらいにはアップできそうです。(多田浩)
<2015/2/20 Face Bookより>
先週、ALO audio The National+とAK120II/AK100II/AK240用キャリングケースを発売したのですが、日本の代理店ミックスウエーブ様が画像をアップしてくれてます。ハイセンスな画像でとてもいい感じです。(多田浩)
http://www.vannuys.co.jp/n_alo_national_plus/index.html
<2015/2/20 Face Bookより>
気軽にお出かけできるリュック。デジタル一眼に大きなズームを入れても入るぐらいの大きさです。斜めがけにしてもいいし、ショルダーを追加してリュックにしてもいい感じです。カラバリも含めて今週ぐらいにはアップしたいと考えてます。(多田浩)
<2015/2/18 Face Bookより>
先週中野サンプラザで開催されたポタ研で頂いたバンナイズカラーのケーブルです。取り回しもいいアイデアですし、作りもしっかりしていて綺麗で素晴らしいです。手作りは良いものです。販売したら買うのにって思います。(多田浩)
<2015/2/18 Face Bookより>
先週発売したヘッドフォン用キャリングケースに後から付けられる蓋を明日アップします。今までにない取り付け方法です。こんな方法があったかっていう感じです。バンナイズ紐4本を使い簡単に取り付けられます。(多田浩)
<2015/2/18 Face Bookより>
ALO audio 本家にAK100II・AK120・AK240とALO audio the national+のバンナイズ製キャリングケースをシェアして頂いてます。少しずつ世界に広がっていって、創ったものが役に立てればこの上ない喜びです。(多田浩)
<2015/2/15 Face Bookより>
私的には今日一番の衝撃。パイオニアのボータブルアンプXPA700を開発した林さんのT3Wのカスタマイズ。左手の使い方、このハンドルの付け位置、これは全く想定していなかったので衝撃でした。バッグを掴んで電車に間に合うように走る時に有効のようです。こんな方法がありました。使いこなして頂いて嬉しいです。まだまだ可能性を感じます。(多田 浩)
<2015/2/14 Face Bookより>
中野サンプラザで開催されたボタ研に参戦してました。過去最大の大盛況で、来て頂いて本当に有難うございました。ゆっくり話しも出来ず、、、。バンナイズをお持ちの方々が何時もにも増して、一杯で心踊る一日でした。昨日発売したばかりのヘッドフォンケースです。これでヘッドフォンを安心してボータブルできますね。(多田 浩)
<2015/2/14 Face Bookより>
この投稿を発見して感動しました。底パットの目立たないちょとR部分に気付いてい頂いたり、真剣に向き合って頂いて、作者として創って良かったという思いで一杯です。まるで真剣勝負です。(多田 浩)
<2015/2/14 Face Bookより>
SONYウオークマンZX2とPHA3用キャリングケースやZX2専用ケ
ースなど合計4アイテム、アップしました。
(多田 浩)
http://www.vannuys.co.jp/n_sony_walkman_zx2/index
/index.html
<2015/2/13 Face Bookより>
ALO audio The National+とAK240
AK120II/AK100II用キャリングケースをアップしました。アンプが非常に高性能でコンパクトな上、ケーブルを2方向で接続するタイプのため、ケースに入れて安定した収納が出来ずかなり悩み込みましたが、底面を斜めの革にするなど、いい方法が見つかりやっと商品化に繋がりました。(多田 浩)
http://www.vannuys.co.jp/n_alo_national_plus/index.html
<2015/2/12 Face Bookより>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12