イヤフォンの持ち運びって以外と悩みます。そのままバッグに入れておくと絡まってしまってほどくのが大変で使うまでに嫌になったり、引っかかって断線してしまったり…。特にカスタムIEMの場合はハウジングとハウジングや、ハウジングと金属性のコネクター部が干渉してハウジングが割れたり、キズが入ったり、調子が悪くなったりもします。イヤフォンって安い物ではないので少々収納に手間がかかっても大切に扱いたいし、傷などからも守りたいと思います。現実的に使う場面を考えた場合、バッグの奧には入れてしまうと今度はバッグから出すのが面倒くさかったりもします。よく使うイヤフォンは、しっかり保護出来て取り出し易い位置で持ち運ぶのが最良だと感じています。このイヤフォン用キャリングケースのハウジング収納部は医療用などにも使用されている立体編み縦織りのWポリメッシュというクッション性と通気性に優れた素材で出来ています。構造はツインのチューブ状で、ハウジングが干渉しないよいうに別々に収納出来ます。更にこのツインチューブ状の収納部分は折り畳む事も可能なので、出し入れ優先の場合は畳んで使用する事も出来ます。大切なイヤフォンです、使いやすい場所でハウジングもケーブルもしっかり保護して使いたいものです。
ハウジング同士の接触を防止する
ツインチューブ状の収納部分をキャリングケース内に内蔵。
ハウジング同士の干渉を防止する
イヤフォン用キャリングケース
ハウジング同士の接触を防止する
ツインチューブ状の収納部分をキャリングケース内に内蔵。

しっかり保護出来て
取り出し易い位置でイヤフォンを持ち運び
ハウジング同士の接触を防止
バリスティックナイロンのブラックを基本にした
新しいカラーバリエーション7色