イヤフォンの断線の多くはプレーヤーのコネクターの部分のようです。人混みなど運用場所によってはどうしても無理な力が加わってしまう部分でもあります。ケーブルが極端に曲がったり予測以上の力が加わったりでこの部分は結構気になる部分です。このケースは裏側が全面ベルクロになってるのでイヤフォンケーブルを安心な位置で固定し断線の危険性を最小限に抑える事が出来ます。裏の全面ベルクロを使ってSR15を斜めに置いて運用する事もイヤフォンを一時的に巻いておく事も出来ます。また、アンプなどにベルクロを貼っておくと必要な時や使わない時の着脱も簡単に行なえます。使い方は色々あると思うので使いやすい方法を見つけてください。
イヤフォンの断線を最小限に押さえます。
そして裏面のベルクロを使う事で
今までとは違った運用も可能。
A&norma SR15専用ケース
運用方法
今までとは違った運用が可能な
裏面のベルクロ機能
ケース本体に付属の
ストッパー
イヤフォンケーブルを安心な位置で固定し
断線の危険性を最小限に抑える事が出来ます。
ストレートタイプの端子のイヤフォンケーブル
をベルクロで固定した例。
L字タイプの端子のイヤフォンケーブル
をベルクロで固定した例。
端末から抜いたイヤフォンを巻いて
一時的にベルクロ部分に固定した例。
付属のストッパーを上の画像のように固定し
スタンドのようにSR15を斜めに置いて運用する事が出来ます。
アンプなどにベルクロを貼っておくと
必要な時や使わない時の着脱も簡単に行うことができます。
画像はALO audio Continental V5にベルクロを貼って
ケースと固定した例。
画像はAROMA A10にベルクロを貼って
ケースと固定した例。
徳島店/Tokushima
渋谷店/Shibuya